メモリーの役割とは・・・

 

パソコンをデスク(机)に例えると、作業台である机の上が「メモリー」、データーやファイルなどを保管する机の引き出しが「HDD(ハードディスク)」になります。机の上が広いといろいろ多く物を載せることができ、作業速度や作業効率がアップするし、一度にたくさんのデータが扱えるようになってパソコンの処理速度が向上し、動画の動作や動画のデーターファイルの読込が迅速・なめらかになります。



Windows XPを快適に利用するには最低でも256MB必要です。アプリケーションソフトを快適に使うには512MB、動画や3Dゲームなどを楽しむには1GBを推奨。



増設するには空きスロットがあれば追加可能ですが、いっぱいで埋まっている場合は交換が必要です。


またパソコンごとに搭載可能な最大容量などの制約があります、入手時にはご注意下さい。


自分のパソコンのメモリ容量を調べるには、こちらです


取り付け方法の詳細はこちらへ



おすすめのパーツ
メモリ       ハードディスク       Intel CPU       AMD CPU



次へ

ホームへ