CPUの種類はどの位?  


重要:パソコンパーツの交換・増設はパソコンメーカーの保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容をご確認下さい。


CPUは規格が合わないと動作しません、入手時にはご注意下さい。




1.メーカーの種類: Intel製 AMD製


2.ソケットの種類:


 Intel製 


         


デスクトップパソコン向け

LGA1366/LGA1155/LGA1156/LGA775 / mPGA478 / Socket478 / Socket423 

Socket370 / 242pin / SECC2 /


ノートパソコン向け

Socket478MT/ Socket479



AMD製


         


デスクトップパソコン向け

Socket G34/SocketAM3/SocketFM1

Socket 939

FX-51/53はSocke t940 / Socket 939 / Socket AM2

Socket 754 / Socket A / 462pin 


ノートパソコン向け

Socket S1 / Socket 754



3.FSB周波数の種類 最新は3GHz超の製品も出ています。 


Intel製 

デスクトップパソコン向け  

1066 MHz / 800 MHz / 533 MHz / 400 MHz / 100〜133 MHz


ノートパソコン向け

667 MHz / 533 MHz / 400 MHz



3.システムバス周波数

AMD製

2000 MHz / 1600 MHz / 1400 MHz/ 266〜400 MHz



重要:パソコンパーツの交換・増設はパソコンメーカーの保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容をご確認下さい。


CPUは規格が合わないと動作しません、入手時にはご注意下さい。




CPUの交換(換装)条件

必須確認事項:マザーボードが対応しているCPUを選ぶこと。マザーボードのメーカーHPでCPU対応を確認してください。(確認してから購入)

CPU交換はマザーボードの「ソケット」「チップセット」「BIOS」の3つがすべて完全対応していなければ、正常に動作しません。購入しても使用できません、無駄になります。

マザーボードの「ソケット」「チップセット」「BIOS」が不明な場合は、CPU・マザーボードなどとセットで交換されたほうが、安全・安心です。また、メーカー製PCのCPU交換は、保証・修理の対象外になる場合が多々あるので、実行しないのが懸命です。どうしても交換が必要な場合は保証は諦めてCPU・マザーボードなどとセットで交換する方法しかないようです。


CPUの取り付け方詳細はこちら



おすすめのパーツ

メモリ       ハードディスク       Intel CPU         AMD CPU



次へ

ホームへ