CPUクーラーとCPUの取り外し方


重要:CPUは規格が対応していないとと動作しません。
重要:パソコンパーツの交換・増設はパソコンメーカーの保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容をご確認下さい。逆に保証期間後はメーカーや修理業者に故障修理等を依頼すると修理費用が驚くほど掛かり修理日数も掛かります。交換するパーツによって旧年式パソコンでは、修理代で修理するパソコンより高性能なパソコンが買えてしまえます。

またパーツの交換・増設作業において取り外し・取り付け作業の失敗、動作不良、破損については筆者はその責を負いません。交換・増設は全て自己責任において行なってください。
1.CPUからヒートシンクとファンを取り外す
1.CPUからヒートシンクとファンを取り外す

マザーボードのコネクタからCPUファンのケ
ー ブルを外す。クーラーの取り外し、取り付
けは 慎重に焦って破損などしたら大変です。
上手 く出来ないときは、一休みしてから再度
実行 する位の気持ちで作業してください。
2.クーラーを取り外す
2.クーラーを取り外す

各ファスナー(4つある固定レバー)を左へ回し、対角線上の2つのファスナーを同時に引き抜いて、慎重にクーラーを取り外す。
3.クーラーの古い熱伝導シートを取り除く
4. クーラーの古い熱伝導シートを取り除く

クーラーの下面の古い熱伝導シートも傷
つけないように慎重にきれいに剥がす。但し
交換
する新CPU付属のクーラーを使用する場
合はこの旧クーラーは使用しない。
4. CPUの取り外し
5.CPUの取り外し

ボードからCPUを取り外す
CPUソケット側面についているロックレバーを解除し、カバーを開放CPUを慎重に取り出す。
次へ

CPUの取外し・取付方の動画  


CPUの交換(換装)条件

必須確認事項:マザーボードが対応しているCPUを選ぶこと。マザーボードのメーカーHPでCPU対応を確認してください。(確認してから購入)

CPU交換はマザーボードの「ソケット」「チップセット」「BIOS」の3つがすべて完全対応していなければ、正常に動作しません。購入しても使用できません、無駄になります。

マザーボードの「ソケット」「チップセット」「BIOS」が不明な場合は、CPU・マザーボードなどとセットで交換されたほうが、安全・安心です。また、メーカー製PCのCPU交換は、保証・修理の対象外になる場合が多々あるので、実行しないのが懸命です。どうしても交換が必要な場合は保証は諦めてCPU・マザーボードなどとセットで交換する方法しかないようです。


おすすめのパーツ

メモリ       ハードディスク       Intel CPU         AMD CPU




次へ

ホームへ